粉砕と梱包について(最終回)

粉砕と梱包について(最終回)

こんばんは!CoesamJapanの廣田です。

前回のブログでは粉砕と4回目の異物除去にについてお話しました✨

いよいよ本日で製造工程についてのブログは最終回😮

今日は粉砕と梱包についてご紹介いたします!

「粉砕」というのは、ローズヒップの実を「クオーターカット」や「ファインカット」という大きさに粉砕していきます✨

(写真はクォーターカットにしている風景です)

こちらはファインカットです。2mm程度の細かい粒です✨

ちなみに、ローズヒップパウダーは別の機械で粉砕加工を行っていきます。

続いて「梱包」について。

バルク用に20Kg単位で行っていきます。(より高い真空パックの梱包を3年前より導入しました😊)

小さい重量のパッケージに関しては真空にすることで長期間、高い品質を保持します。

コエサムのローズヒップはたくさんの工程を経て、高品質を保ちながら皆様の元へ届きます♡

2024年度産のローズヒップももうすぐ日本へ到着いたします!

お楽しみに~!😊

Back to blog

Leave a comment